卓上タイプと床置きタイプ、ウォーターサーバーの種類の特徴

卓上タイプのウォーターサーバーの特徴

ウォーターサーバーがあれば、いつでもおいしくて安全な冷水や温水を楽しむことができますが、キッチンが狭いからと導入をあきらめてしまう人もいます。そのような場合は、卓上タイプを導入することがおすすめです。ウォーターサーバーは大きいものだけではなく、最近はコンパクトで可愛らしいデザインのものも登場しています。キッチンカウンターの上などちょっとした場所に設置することができますし、水のボトルもよりコンパクトなものになりますので、一人暮らしなど家族の少ない家庭にも設置しやすいのもメリットです。サイズは小さいものの、冷水・温水ともに出すことができ、床置きタイプと変わらない機能です。水の種類も豊富に用意されていますので、好みに合うものを選んでいきましょう。

人気の床置きタイプのウォーターサーバー

置き場所に特に困らないのであれば、床置きタイプのウォーターサーバーもおすすめです。床置きタイプは種類も豊富で、場所を取らないスリムタイプやスタイリッシュでおしゃれなデザインのものもあり、これならインテリアの邪魔をしません。水もたっぷりと使えるので家族が多い家庭に向いています。床置きタイプのウォーターサーバーでは、水の交換に手間がかかると考えている人もいるかもしれません。最近は、より水の交換が簡単にできるウォーターサーバーも増えています。水ボトルを下に設置するタイプなら、重い水ボトルを持ち上げる必要がないので、女性も簡単に交換することができます。さらに、最近は軽量のボトルも増えていますし、水道直結タイプなら水道水を使うので交換の手間もありません。

水宅配は、家庭向けにウォーターサーバーを提供している多くの業者がサービスとして扱っており、料金体系は業者ごとに異なりますが、定額制のプランを用意しているところが目立ちます。