直射日光や高温多湿の場所にウォーターサーバーを置くのは避けよう

置き場所を決めておこう

ウォーターサーバーを導入すれば、いつでも美味しい水を楽しむことができますし、温水機能を利用すればお茶やコーヒー、赤ちゃんのミルクづくりにも役立ちます。ウォーターサーバーは色々なサイズやデザインがありますが、まずは置き場所を確保しておくことが大切です。不安定な位置に置くと転倒するリスクもありますので、平らで安定した場所に置くことが基本です。とはいえ、平らな場所ならどこに置いても良いというわけではありません。日当たりの良い場所に置くと、直射日光で水の劣化が進んでしまうので注意が必要です。さらに、直射日光が当たる場所に置くと水の温度も上がりやすいので、冷却により多くの電力が必要になるというデメリットもあります。

洗面所や脱衣所を避ける

ウォーターサーバーを設置する場合は、高温多湿の場所を避けることも大事です。洗面所や脱衣所は湿気がたまりやすい場所ですが、こうした場所に置くとカビや細菌も繁殖しやすくなります。さらに、湿度の高いところに置くとサーバーの故障にもつながるので注意が必要です。ウォーターサーバーの設置場所としては、キッチンやリビングが人気です。キッチンに置いておくと、飲料に使うだけではなく料理や炊飯にも活用できるので便利です。とはいえ、キッチンには冷蔵庫などの家電も置いていますので、その近くにおくと家電の熱で水の温度が上昇する可能性もあります。キッチンに置く場合は、他の家電と離れた場所に置くなどの工夫もしておきたいところです。

宅配水なら安全でおいしい水を自宅に届けてもらえるので、重いペットボトルを自分で運ぶ必要がなくなります。